Billboard JAPAN HOT Albums(11/18付)、Official髭男dism「Traveler」4週ぶり2度目の総合首位 うた☆プリ來棲翔「Sweet Kiss」が僅差で続く

チャート ビルボード

Official髭男dism「Traveler」
Official髭男dism「Traveler」

2019年11月18日付(集計期間:2019年11月4日~2019年11月10日)の総合アルバム?チャート“HOT ALBUMS”では、Official髭男dismの最新アルバム「Traveler」が4週ぶりの首位返り咲きを果たした。

リリースから5週目を迎えた「Traveler」は當週、9,531枚を売り上げてCDセールス6位をマーク、累計15萬枚を突破したほか、ダウンロードでは初、ルックアップでは3週連続4度目となる1位をマーク。特にルックアップは右肩上がりの推移で、10月28日付チャートの2週目集計で一度は落ち込んだものの、翌周11月4日付チャート以降は3週連続で自己最高値を更新し続けている。5月にリリースされた「Pretender」の大ヒット以降、ルックアップ指標におけるOfficial髭男dismの上昇トレンドは根強く、2018年4月リリースの前作アルバム「エスカパレード」も同タイミングでルックアップが活性化、當週は同作最高位の7位をマークして、総合31位に入った。リリース週以降はレンタル、個人間の貸し借りといったアクションが推移を支えるルックアップ指標では、継続的なライト層の取り込みが重要だが、その點でOfficial髭男dismは楽曲単位の瞬間風速的ヒットに留まらず、アーティスト単位で高い訴求力をキープしていることが窺える。

総合2位は、「うたの☆プリンスさまっ?」シリーズ最新作で、ST☆RISHのメンバー、來棲翔によるソロベストアルバム「Sweet Kiss」が獲得。初週28,095枚を売り上げてCDセールス1位をマークしたが、ダウンロード未配信のため同指標はブランク、ルックアップも17位と少々伸び悩み、非常に僅差で総合首位を逃した形だ。次週以降も上位を維持するには、CDセールスはもちろんルックアップでも浮上すべく、さらなるライト層の取り込みがカギとなるだろう。

続く総合3位は、どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」で、2週目の集計を迎えた當週、CDセールスは14,799枚を記録、累計10萬枚を突破したほか、ダウンロードでは2位をマークした。ルックアップは前週から9ランク?ダウンして12位となったが、フィジカル、デジタルともに好調を維持しているセールスの伸びしろを考えると、11月16日のレンタル解禁により、次週以降のルックアップ再活性化が予想される。

韓國発の12人組ボーイズ?グループ、THE BOYZの日本初オリジナル?ミニアルバム「TATTOO」は、初週19,823枚を売り上げてCDセールス2位をマーク。これが牽引する形で総合4位に入った。また、前週の総合首位だったHey! Say! JUMP「PARADE」は、當週CDセールス4位、ルックアップ8位となり、総合順位は5位となった。

【HOT ALBUMS】トップ20

1位「Traveler」Official髭男dism
2位「うたの☆プリンスさまっ?ソロベストアルバム 來棲翔 Sweet Kiss」來棲翔(下野紘)
3位「あゝオオサカdreamin’night」どついたれ本舗
4位「TATTOO」THE BOYZ
5位「PARADE」Hey!Say!JUMP
6位「DON’T STOP THE MUSIC」KEYTALK
7位「見っけ」スピッツ
8位「COMINATCHA!!」WANIMA
9位「2ND GALAXY」Nulbarich
10位「Drown/You & I」milet
11位「百歌繚亂」ASCA
12位「「結城友奈は勇者である」ベストアルバム 勇気の歌」(アニメ)
13位「潛潛話」ずっと真夜中でいいのに。
14位「THE RIOT」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
15位「LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-」浜崎あゆみ
16位「XV」東方神起
17位「5×20 All the BEST!! 1999-2019」嵐
18位「KYO」m-flo
19位「FAUST」Angelo
20位「バーチャル?ポップスター」Mitchie M feat.初音ミク

関連タグ

オススメ

湖南快乐十分怎么玩